ナガオカデンタルクリニック - 伊豆の国市・函南町の歯医者

ナガオカデンタルクリニック

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1322-9
 (順天堂静岡病院立体駐車場前)

診療時間
9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

お知らせ

8月16日
診療カレンダーを更新しました。
8月8日
ご来院時のお願い更新しました。
8月3日
インプラントのページ更新しました。

ナガオカデンタルクリニックのご紹介

院長の渥美 元康です

ナガオカデンタルクリニックのホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

当院では一般的な歯科治療だけでなく、患者さんの

ご希望のさらにワンランク上の美しい口元をつくることを目指し、AAIDアメリカインプラント学会で学んだ技術や設備を積極的に取り入れています。

歯を失ってしまった方のためのインプラント、健康で美しい口元をつくるための審美歯科、きれいな歯並びとかみ合わせのための矯正歯科など、さまざまな歯科治療をご用意し、患者さんのお悩みに総合的にご対応しています。ぜひ、あなたの歯やお口のお悩みもご相談ください。

確かな治療と丁寧なカウンセリングを、快適空間で

患者さんのお口は一人として同じ状態ではなく、さまざまなお悩みがあり、その健康状態も違ってきます。そんなお一人おひとりのあらゆるお悩みを解消するために、これまで国内外で技術を磨いてきたDr.渥美元康と矯正担当医が全力で治療にあたります。また、よく噛める歯とお口は、全身の健康と美しさ・若々しさを保つためにかかせません。当院では豊富な歯科治療メニューだけでなく、エイジングケアのためのサポートメニューもご用意しております。

患者さんの不安を解消するために丁寧なカウンセリングを心がけ、いつまでも健康でキレイななお口と体を保つことができるよう、リラックス&コミュニケーションを合い言葉に快適な空間をつくり、皆さんをお待ちしています。

世界で最も歴史ある学会で認められたインプラント専門医

Dr.渥美元康は、1951年に設立された最も歴史ある「AAIDアメリカ口腔インプラント学会」の専門医の資格を持っています。海外のインプラント学会に毎年参加し世界基準のアメリカインプラント学会で学んだ知識と技術を駆使した治療をご提供できる専門性の高い歯科医師です。

詳しくはこちらをご覧ください↓
AAIDアメリカ口腔インプラント学会専門医とは

当院の特徴

身体への負担が少なく、よりリスクの少ない
「大口式インプラント治療」を実践しています 

インプラント治療を担当するのは、多くのインプラント治療を行う経験豊富な「AAIDアメリカ口腔インプラント学会専門医」である当院の院長のDr.渥美元康です。

 

        インプラントの歴史

1951年 AAID  America Academy of Implant Dentistry

1952年 ブローネマルク教授がオッセオインテグレーション発見

1965年 初めてチタンによるインプラントが人体に臨床応用

1970年 DGZI  German Association of Dental Implantology

1972年 ICOI  International Congress of Oral Implantologists

1978年 インプラントのコンセンサス会議ハーバード大学で開催

1982年 トロント会議にて予後15年症例報告

1982年 AO    Academy of Osseointegration

1983年 東京歯科大学が日本に最初にオッセオインテグレーテッドインプラントの
     概念と治療法を紹介

1986年 JSOI  日本口腔インプラント学会

1991年 EAO   European Association for Osseointegration

1993年 JAMFI 日本顎顔面インプラント学会  

2008年 IDIA  International Dental Implant Association

 

インプラントの先進国・アメリカでの難関試験を突破し、知識・技術ともに高い専門性を持つDr.渥美元康が、患者さんの身体への負担を軽減する「大口式インプラント治療法」という術式で、よりリスクの少ない治療を行います。

インプラントを埋め込む手術はドリルで骨を削る場合がありますが、大口式インプラント治療法の場合は、極力ドリルは使用しません。針状の器具で極小の穴を空け、そこから手術を行うため、患者さんの体への負担が少ない手術となります。Dr.渥美元康は大口式インプラント法の指導医であり、公認インストラクターでもあります。

※OAM(大口式)インプラント法、大口式インプラント法は、医学博士・大口弘先生が考案、開発した、骨をドリルで削らないインプラント法です。大口先生は名古屋市立大学元・客員教授で岐阜、愛知でご開業の歯科医師です。

OAM(大口式)インプラント法について

OAM友の会オフィシャルページへ

 

         インプラント専門医と異なる歯科に関わる専門医

歯周病専門医:歯周病(歯槽膿漏)から歯を守り残す

口腔外科専門医:抜歯・外傷・腫瘍や嚢胞摘出・顎関節症などの口周りの外科処置

補綴専門医:被せ物・ブリッジ・入れ歯の専門

 

快適で安全な治療を目指し、先端医療機器や設備が充実しています 

インプラント手術は、できるだけ痛みを感じない方法で行います。

歯科麻酔登録医のDr.渥美元康が静脈内鎮静法という点滴麻酔を用いるため、患者さんは「うたた寝している間にインプラント手術が終わった」といったイメージです。

また、手術中は、血圧・心電図・血中酸素濃度をモニタリング機器で測定し、手術に使用する器具など、治療に使用する機器は必ずバックアップ用の予備を準備し、突発的な事象に対応できるよう、しっかり体制を整えています。

当院では、精密で効率的、負担の少ない治療をご提供するために、歯科用CTをはじめとする検査・治療設備を揃えています。インプラント手術の際は、医院全体を患者さんお一人のために貸切にするという、徹底した院内感染対策も行っています。

こだわりの品質と審美性で、
患者さんの満足度が高い治療をご提供しています 

Dr.渥美元康の治療を求めて、当院には函南町、伊豆市、三島市、沼津市、御殿場市、裾野市などからも多くの患者さんがご来院されます。インプラント、審美歯科治療全てを最初から最後までDr.渥美元康が担当致しています。一人で診れる人数に限りがあるため、保険適応の診療のみをご希望の方はお近くの歯科医院での診療をお勧めさせて頂いております。

当院のDr.渥美元康は、多くのセラミック治療を行ってきました。矯正・審美・インプラント治療において、Dr.渥美元康と矯正担当医が連携して治療を行い、審美性を兼ねそろえた長く使用できる治療結果になるよう努力しております。

高濃度ビタミンC点滴療法、プラセンタ注射など、美容・エイジングケアができる治療メニューも豊富に取り揃えているので、楽しみながらメインテンスに通われている女性の患者さまが多いことも当院の特徴です。

診療案内

健康でよく噛めるという機能はもちろん、より美しい口元を追求します。

あなたに最適な方法で、キレイな歯並びを目指します。

インプラント治療で、天然歯と同じくらいよく噛める健康なお口を取り戻します。

精密で違和感の少ない、見た目も美しく快適な入れ歯をお作りします。

あなたに最適な方法でかがやく白い歯に。清潔感のある笑顔を作ります。

クリーニングにより、美しいだけでなく健康な歯を保ちます。

健康をサポートするメニュー

体内から活性酸素を除去してアンチエイジング。

プラセンタ(胎盤)に含まれる栄養素を利用した注射やサプリメント。

歯ぎしり・食いしばり・小顔効果。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)
診療日は診療カレンダーをご確認ください。