矯正・審美歯科・インプラントに特化した静岡県東部・伊豆の歯医者

ナガオカデンタルクリニック

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1322-9
 (順天堂静岡病院横徒歩2分)

診療時間
9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

セラミック治療(白い詰め物・被せ物など)

口元にコンプレックスがある、あなたなら分かるはず!

そう、人と話すとき口元に目線がいってしまうのです。

あんなに美人なのに、歯並びが悪く口元がだらしない印象がある

前歯の被せ物が黄色く変色して、不潔なイメージがある

話すと奥歯の銀歯が気になってしょうがない

そのような悩みは、天然歯のように美しく、歯と体に優しいセラミック治療で解決できるのです!

コロナ禍の今が治療のチャンス!!マスクで隠れて、気づかれず治療できます。

ぜひご相談ください。

伊豆の国市ナガオカデンタルクリニック
セラミック治療相談開催しております。

伊豆市・三島市・沼津市・函南町・清水町・長泉町の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

輝く白い歯はみんなの憧れ

前歯が汚くコンプレックスをもっている方にセラミック治療をおすすめします。

国際化に伴い、一昔前の八重歯の可愛い女の子は、逆にアメリカやヨーロッパ等では、ドラキュラの歯と呼ばれ、忌み嫌われる存在となっています。また、台湾などのアジア地域でも、日本の女性はおしゃれでキレイだけど、口元を見ると幻滅すると言われています。歯並びが悪く、前歯に茶色い詰め物が見えたり、前歯の被せ物自体が黄色く作りものっぽいから笑うときに目立つそうです。

奥歯に銀の詰め物や被せ物が目立つ方にセラミック治療をおすすめします。

日本ほど保険制度が広まっている国はありませんが、その弊害として、奥歯に銀の詰め物や被せ物が当然のごとく入っている国民も他にはいません。

光の届かない奥歯の銀は黒く見えます。黒い虫歯を放置していると勘違いされ不潔に見えるのです。今、先進国の歯科治療はメタルフリーの時代です。銀色の被せ物は選択肢にないのです。

“虫歯治療=銀歯”という考えは、先進国の中では日本だけ、日本の常識は、非常識 !!

 

 

  • 1
    歯に対する意識の違い

日本:虫歯になったら銀歯が当たり前

欧米:白く美しい歯はステータス、出世や恋愛にも影響します。

  • 2
    保険制度の違い 

日本:保険制度が充実していて治療費が安いので、痛くなってから歯医者に行って、保険がきく安い銀歯を選択します。

欧米:保険制度が充実していないので、すべての歯科治療費が高い。だから予防に力を入れて、家庭でのブラッシングと定期検診を欠かしません。

  • 3

    治療費の違い

日本:保険治療と自費治療のセラミックでは、治療費が全然違う。しかも、保険治療では最大でも、治療費の3割しか払わなくてよいので、とにかく安い。

欧米:銀歯も保険がきかない治療なので高い。それなら、白い歯を選びます。

安心できる物だけをこれからもあなたにおすすめしたい。

素材による違いご存じですか?

前歯の治療:被せ物

おもて(唇側)

左から、オールセラミック、メタルボンド、前装冠

メタルボンドは光が当たると裏打ちの金属が少し透けて、若干黒く見えることがある。
前装冠は、表面がプラスチックなので、透明感にかける。

うら(口蓋側)

左から、前装冠、メタルボンド、オールセラミック

セラミック(自費治療)と前装冠(保険治療)とのちがい

①審美性と耐変色性

セラミック 天然歯に近い透明感のある自然な白さが、いつまでも続く。
前装冠 表面のプラスチックは吸収性があり、経年劣化で変色する。
タッパーウェアに入れたナポリタンやカレーの色が落ちにくいのと同じです。

②耐久性

セラミック 歯磨きしても削れない。

前装冠

歯ブラシで擦ると、歯磨き粉の研磨剤で傷つき、摩耗が進むと裏打ちの金属が見えることもある。

③再発リスク

セラミック 顕微鏡レベルでも表面がつるつるしているので、プラークが付きにくく、虫歯や歯周病になりにくい。

前装冠

表面のプラスチックがざらざらしているので、プラークが付きやすく、虫歯や歯周病になりやすい。

安全性

セラミック 生体親和性の良い材質で、メタルフリーであるため金属アレルギーにならない。

前装冠

歯科用金属は少しずつ唾液で溶け出して、金属アレルギーの原因になることもある。

奥歯の治療:被せ物・詰め物
オールセラミック・
ジルコニアセラミック
ゴールド
銀歯(12%パラジウム合金)

セラミック、ゴールド、銀歯の違い

①審美性

セラミック 天然歯に近い透明感のある自然な白さがいつまでも続く。
ゴールド 大きく口を開けると目立つ。
銀歯 大きく口を開けると目立つ。

②耐久性

セラミック 歯が割れる状況下においては割れる可能性があるが、噛み合う歯を痛めることはない。
メタルセラミック 耐久性と美しさの両方を兼ね備えた、金属にセラミックを焼き付けた被せ物
ゴールド 適度な柔らかさと延びを持つので、歯ぎしりや食いしばりの方におすすめ
銀歯 量産の被せ物で精密性が劣るため、歯と被せ物の段差にプラークが付きやすく、虫歯や歯周病になりやすい。

③再発リスク

セラミック 顕微鏡レベルでも表面がつるつるしているので、プラークが付きにくく、虫歯や歯周病になりにくい。
ゴールド 精密に作られ適度の柔らかさがあり歯と馴染むので、隙間もぴったり。虫歯や歯周病になりにくい。
銀歯 量産の被せ物で精密性が劣るため、歯と被せ物の段差にプラークが付きやすく、虫歯や歯周病になりやすい。

④安全性

セラミック 生体親和性の良い材質で、メタルフリーだから金属アレルギーにならない。
ゴールド

生体親和性の良い材質で、アレルギーになりにくい素材の金属。酸に溶けにくく、経年変化をほとんどしない。

銀歯 歯科用金属は少しずつ唾液で溶け出して、金属アレルギーの原因になることもある。経年変化で金属イオンが溶け出し、黒く酸化しやすい。虫歯が再発しやすい。

セラミック歯科治療 メリット・デメリット

 

メリット

  • 綺麗な歯になり自信が持てる口元になる
  • 清潔感があり若々しく見える

セラミック治療は形の悪い差し歯、被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正を行うことができる治療です。短期間で歯並びの改善まで実現することができます。
 

デメリット

施術の副作用(リスク)

  • 疼痛、咬合時痛、冷水痛、抜歯を伴う場合は腫脹や出血などを生じる場合があります。
  • 麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じることがあります。
  • セラミック、仮歯が欠けたり、外れることがあります。
  • 神経の治療や抜歯が必要な場合があります。
  • 歯並びが変わることにより違和感を生じることがあります。

銀歯の正体

銀歯は12%金銀パラジウム合金です。成分は金12%、銀50%、パラジウム20%、銅17%でできています。

銀歯が多く存在すると、お口の中で何が起きているのか?

銀合金内の銀により硫化が起こり歯周病菌の産生しやすい環境が発生し、硫化水素で銀合金の黒色化と雑臭が発生し、口臭の原因の一つになることもあります。

 

ガルバニック電流

12%金銀パラジウム合金とアマルガムなど異種金属同士が、咬合すると唾液により回路ができるため、微弱な電流が発生します。ガルバニック電流が発生すると歯根膜がストレスを感知し脳へ伝達し、交感神経が優位の状態が続きます。心身のバランスが崩れ、肩こりや片頭痛、耳鳴り、不眠など不定愁訴が起こる原因の一つになります。
口の中は、咬合により金属同士が接触することによって、金属イオンが溶け出しやすい環境なので、金属イオンが体内に蓄積し、アレルギーを引き起こす原因になります。

症例

ホワイトニング後、上顎前歯2本の変色し適合も悪くなった補填物を外しオールセラミック クラウンで被せなおしました。

施術名 オールセラミック クラウン
施術の説明 オールセラミック治療は形や色の悪い差し歯や被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正を短期間で行うことが可能です。
施術の副作用
(リスク)
疼痛・咬合時痛・冷水痛・抜歯を伴う場合は腫脹や出血などを生じることがあります。麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じることがあります。セラミック、仮歯が欠けたり、外れることがあります。神経の治療や抜歯が必要な場合があります。また、歯並びが変わることにより違和感を生じることがあります。
金額

施術の1本価格:130,000円+税
         130,000×2=260,000円+税
ホワイトニング上下額:30,000円+税
総額:290,000円+税

 


ホワイトニング後、上顎犬歯~犬歯の6本変色した被せ物を外し、オールセラミック クラウンにて被せました。

施術名 オールセラミック クラウン
施術の説明 オールセラミック治療は形や色の悪い差し歯や被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正を短期間で行うことが可能です。
施術の副作用
(リスク)
疼痛・咬合時痛・冷水痛・抜歯を伴う場合は腫脹や出血などを生じることがあります。麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じることがあります。セラミック、仮歯が欠けたり、外れることがあります。神経の治療や抜歯が必要な場合があります。また、歯並びが変わることにより違和感を生じることがあります。
金額

施術の1本価格:130,000円+税
         130,000×6=780,000円+税
ホワイトニング上下額:30,000円+税
総額:810,000円+税


セラミックの一種であるジルコニアは、人工ダイヤモンドと呼ばれるほど強度が高いため、強度が求められる奥歯に向いています。

施術名 ジルコニアセラミック クラウン
施術の説明 オールセラミック治療は形や色の悪い差し歯や被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正を短期間で行うことが可能です。
施術の副作用
(リスク)
疼痛・咬合時痛・冷水痛・抜歯を伴う場合は腫脹や出血などを生じることがあります。麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じることがあります。セラミック、仮歯が欠けたり、外れることがあります。神経の治療や抜歯が必要な場合があります。また、歯並びが変わることにより違和感を生じることがあります。
金額

施術の1本価格:100,000円+税

院長メッセージ

患者さんとの話の中で、「前歯が虫歯になると訳も分からず神経を取り、先生から被せ物について特に説明もなく、気づくと作り物だとすぐわかる前歯になっていた。でも、若かったから何も言えず今まで来た。」「奥歯は銀歯、それが地元での常識だった。親に聞いても同じ答えだった。」という方が非常に多いことに驚かされます。私は勤務医時代に東京都港区で診療をしてきたので、美の要求が高い患者さんに育てられながら成長してきました。予算が折り合わない場合は保険の前歯や銀歯でも、いずれはセラミックにするという環境でした。伊豆の国市で開業してから、最初は保険の被せ物をご希望の方が多かったのですが、セラミック治療の良さを伝え続けることで、今現在はセラミック治療をご希望の方が多くなりました。地方ではまだまだ保険診療だけを行っている歯科医院がほとんどなので、ご自身が考えるよりもきれいではない前歯や、銀歯が気になる方も多く存在します。そのようなお悩みがある方は、是非私にご相談ください。

                              ナガオカデンタルクリニック 渥美元康

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)
診療日は診療カレンダーをご確認ください。