矯正・セラミック・インプラントに特化した静岡県東部・伊豆の歯医者

ナガオカデンタルクリニック

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1322-9
 (順天堂静岡病院横徒歩2分)

診療時間
9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

医院理念

快適空間“ナガオカデンタルクリニック”
当院はインプラント・矯正治療・審美歯科に特化したクリニックです。

患者さんが、生涯に渡り豊かな人生を歩めるように、最高の技術で口腔の健康を守り、安心して通える歯科医院作りをめざしています。

リラックス&コミュニケーションを合い言葉に、スタッフ一同、患者さんが快適に診療を受けられるよう努力しています。

AAIDアメリカインプラント学会専門医が必ず担当致します。
全国約7万件の歯科医院のうち、約2万件がインプラントを診療科目にし、その中で約8割(約1万6千件)が年間植立本数30本以下で、年間植立本数100本以上の歯科医院は全体の約3~4%(約600~800件)と言われています。その為、勉強不足の歯科医師に相談をしたためインプラントがご自分には出来ないと思い込んでいる患者さんも多く存在します。経験豊富な歯科医師の基でセカンドオピニオンを受けることが推奨されています。当医院院長の歯学博士 渥美は1999年より審美歯科・インプラントの勉強をスタートさせ、現在AAIDアメリカインプラント学会専門医・IDIA国際歯科インプラント学会指導医としてグローバルな活動をしております。2021年までアメリカインプラント学会認定講習会に560.25時間参加し、世界最先端のインプラント治療を学び、患者さんの治療を行っています。

院長 歯学博士 渥美元康の歯科治療に掛ける想い

私は、大学を卒業してから、八王子市で2年間勤務後、東京都港区の開業医に勤めながら、様々な講習会に参加しました。

1999年、日本の歯科医療を牽引するドクター達が多く参加する1年コースの講習会を受講し、審美歯科とインプラント治療を学び、私の治療技術は飛躍的に向上しました。

同時期より当院の矯正担当医である山田幸司先生と協力して審美矯正治療をすることになりました。東京都港区という土地柄か美意識と要求が日本一高い患者さんのニーズに応えるため、診療後よく山田幸司先生と症例検討会を開きました。そして、その関係は今でも続き矯正患者さんであっても、セラミック冠・インプラント治療など様々な観点から治療計画を相談しています。

ナガオカデンタルクリニックを開業後、地域医療に貢献するため保険治療を多く手掛けてきたのですが、歯槽膿漏のため、顎の骨が痩せ、固い物はもちろん、卵焼きでさえ噛めない歯で、抜かないといけないぐらい、グラグラの状態でも、「持つだけ持たせましょう。」と、患者さんを励ますこともありました。患者さんの「私も歯をできるだけ抜きたくありません」と言う優しい言葉に甘えていました。「歯を抜かない優しい先生」と言われ、抜かないことが正義だと信じていました。私は間違ったことをしていたのではありません。そのときは、患者さんの要望を聞いて、ベストの選択をしたと信じていました。私は、考え得る全ての選択肢を患者さんにお話しました。そしてその中で患者さんが、自分の意思で最良の選択をしたと思っていました。何のためらいもなく、あの当時の私は、そう考えていました。例えば、歯が1本抜けると、患者さんに「両隣の健康な白い歯を削って、ブリッジにしましょう。」と当り前のようにお話していました。ブリッジの土台にする歯の88%が健康な歯で、15%は神経を取る必要があり、歯を弱らせます。ブリッジは固定式で使い勝手はいいのですが、ブリッジの土台にしなければ、これから何十年も使えたかもしれません。歯を削ると、今は健康な歯でも寿命を縮める可能性があります。歯を削らないのであれば、両隣の歯にバネをかけて、入れ歯を入れていました。入れ歯は、ゴマやイチゴの種など細かい食べ物がはさまると痛みを生じたり、入れたままにすると口臭の原因になるので、食後は取り外して洗う必要があります。また、自分の歯の3分の1しか噛む力がありません。そして、歯より大きな歯肉に似せたピンクの床が付いているので違和感も大きいです。そんな、入れ歯を両隣の歯を削らないという理由のためだけで、20歳の若い女性におすすめしたこともありました。バネをかけた歯は5年で60%、10年までに80%が治療の必要性を生じ、10年で治療歴の有無に関わらず44%が抜歯になります。全ての歯がなくなると、必然的に総入れ歯になります。総入れ歯の人の噛む力は、歯がある人の25%しかなく、15年経つとわずか3%まで落ち込みます。適合の悪い入れ歯を使用することによって、さらに顎の骨を吸収させ、益々入れ歯が合わなくなる悪循環に陥ります。29%の人は柔らかいか、あるいはつぶされた食物しか食べることができません。50%の人が多くの食べ物を避け、17%の人が入れ歯を外す方が食べやすく、上手く噛み切れないため、丸呑みして消化不良になり、28%の人は胃薬を常用しています。超高齢化に伴い、歯と入れ歯について、多くの報告がされ始めました。歯が残り少なくなると噛めないことにより、認知症になるリスクは上がり、咀嚼力の低下による食欲不振で体重減少など、多くの問題が明らかになってきました。今まではあまり注目されていませんでしたが、入れ歯の飲み込み、誤飲(ごいん)による事故が年々増え、最近では大きな総入れ歯でも飲み込むケースが報告されています。1度飲み込んだ入れ歯は食道を通過し胃から腸に入ると自然排泄出来ないこともあり、手術による摘出が必要になる場合もあります。また気管に入ると窒息のリスクがあり、死に至るケースもあります。歯が無いことにより、噛む力や飲み込む力が衰えると、食べたものが誤って肺に流れ込む、誤嚥(ごえん)を起こします。肺に菌が流入して発症することを、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)と言います。予防策としてはインプラントで奥歯の噛み合わせを回復し、強い力で噛めると筋肉が鍛えられ、誤嚥の予防もできます。また噛みしめることにより、よろけたときに踏ん張りがきき、「転倒⇨大腿骨を骨折⇨寝たきりになる」という負の連鎖を防ぐことができます。

インプラントを、歯が無いときの、治療の第1選択にするため、多くの講習会に参加し、有名なインプラント医の手術の見学や助手を何度も経験し、十分に勉強し、念入りに準備して、インプラント治療を慎重に始めました。インプラント治療を行う中で感じたことは、「全ての患者さんが、治療費の安い保険のブリッジや入れ歯を求めている訳では無い。」「美意識や健康意識が高い患者さんは、身体に良い物ならば、手術が必要で、お金や時間が掛かっても、インプラントを選択する。」そして何よりも「治療終了後、患者さんに感謝される!ということです。患者さんに虫歯の治療をしても、「感謝される」ことはほとんど無いのですが、インプラントで歯が戻ると、様々なものが食べられ、固い物を食べるのが、苦痛だった患者さんに、おいしく噛む喜びが再び戻って来るのです。固定式のため、取り外しの煩わしさが無く、大きな口で笑っても、ずれたり外れたりしないので、ものすごく喜ばれ「感謝されます」。インプラントを真剣に学ぶにつれ、「開業後の私がやってきたことは間違っていたのではないか?」と思うようになりました。そして、ここ10年海外にも行き、以前よりさらに深くインプラントに取り組むようになりました。そして、良くわかったこと。先ほど述べた、全てのケースにおいて、インプラントを選ぶことが、1番優れた治療方法であることを。例えば1本の歯を失った場合、その両隣の歯が、健康な白い歯であば、見た目も良い、しかも歯を削らなくても良いインプラントをあなたにおすすめします。多数の歯を失った場合、バネのかかる歯に、負担がかかり、将来ダメになる可能性があるあまり噛めない、そして大きく違和感のある入れ歯を選ぶより、よりおいしく食べることが出来るインプラントをあなたにおすすめします。歯槽膿漏で、歯肉が痩せ、歯がグラグラになりさらに歯の周囲の骨を溶かしてしまう状態になるまで、歯を無理矢理残すより、予知性が高く、しっかり噛めるインプラントをあなたにおすすめします。

インプラント治療は日進月歩で進化するため、勉強が大変なのですが、患者さんの喜ぶ笑顔が見たくて、スタッフ一同頑張ることが出来るのです。それから多くの患者さんの、インプラント治療を行いました。その後AAIDアメリカインプラント学会専門医のライセンスと、大学院で学位を取得しました。

私は家族に対して行いたい治療を、当院に来院される患者さん全てに行いたいと考え、インプラント・審美歯科・矯正歯科治療は保険が適応でない自費治療になりますがおすすめしています。

この考えに賛同して頂ける方は是非ご来院下さい。

 

初めての方にもご安心いただける歯科医院

カウンセリングから始まる、ワンランク上の診療をあなたにご提案します。
悩みや不安をお持ちの初めての方には、受付で問診表を記入し、レントゲン写真を撮影後、担当医があなたのお口の状態を説明し治療方針を相談いたします。
あなたの疑問に、わかりやすくお答えできる診療を目指しております。

最新の技術・知識による歯科治療と、充実したメンテナンス

当院ではこれまで培ってきた経験に加え、最新の技術・知識・設備を積極的に取り入れ、常に患者さんに最高の治療をご提供できるように努めています。

インプラント治療では削らない安心安全な治療方法を採用し、CTでの精密な検査や、手術中のご負担をできる限り少なくする麻酔の処置も可能です。また、審美歯科や矯正歯科など、歯科のあらゆる技術を駆使し、最大限に患者さんの口元の美しさを追求いたします。

お悩みを解決するだけでなく、患者さんのお口の健康と美しさを永く保つため、充実したメンテナンスシステムもご用意しています。

安心できる丁寧なカウンセリング

当院では初めてご来院の患者さんにもご安心していただけるよう、丁寧でわかりやすいカウンセリングを心がけています。お悩みやご要望をしっかりとお伺いしたあと、レントゲンなどの検査を十分に行い現在のお口の状態を確認したうえで、患者さまとご一緒に治療方針を決定いたします。

どんな疑問や質問にもわかりやすくお答えできる診療を目指しております。治療についてわからないことがありましたら、ご遠慮なくお聞きください。

歯科治療を通じてのエイジングケアサポート

お口と全身の健康は密接な関係があります。

当院では、お口の中の環境を改善し歯科治療をサポートしてくれるサプリメント・全身のケアにも効果的な高濃度ビタミンC点滴療法やプラセンタ注射など、口元を含め体の中から健康と美しさ、そして若々しさを維持するためのさまざまなメニューをご用意しています。

院長より
いつまでもキレイでいる為に素敵な口元に美しく再生しませんか。
口元の美しさやインプラント、ノンクラスプデンチャー、そして歯並び等、一人でお悩みにならないで専門家の私にご相談下さい。ご予約は簡単です。今すぐお電話下さい。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00~12:30
13:30~17:30(17:00最終受付)
診療日は診療カレンダーをご確認ください。